agaってなんで起こるの?agaの主な原因と有効な対策

agaとは何かと主な原因

agaは日本語では男性型脱毛症と訳され、生え際や頭頂部の髪が薄くなる成人男性に多く見られる症状です。agaの原因はいくつかありますが、中でも大きな要因となるのが遺伝です。agaは体内にある男性ホルモンをはじめとするいくつかの物質が関係しますが、それらの物質の分泌量などにより、agaになりやすい人となりにくい人が分かれます。

agaは体内物質に加えて、生活習慣が原因となる場合もあります。例えば、運動不足になると血行が悪くなり、髪の毛が生える仕組みに関係するホルモンが出なくなります。同様に喫煙やストレスなどもagaを引き起こす原因となります。さらに、食生活もagaに関連しています。食生活が乱れたり飲酒量が多すぎると、髪の毛に栄養が行かずに血行が悪くなったり、頭皮の環境が悪くなることでagaが引き起こされます。頭皮の環境には適度な油分や刺激も必要ですが、頭皮をよく洗っていなかったり、逆に洗いすぎるとagaを悪化させてしまいます。

aga対策のために行えること

agaでは、遺伝以外の原因については自分でも対策を講じることができます。まず生活習慣を改善するため、適度な運動を定期的に行い、良質な睡眠がとれるようにします。また、血行不良の原因となるたばこやアルコール以外のストレス発散の方法を見つけておくことが大切です。食生活では、agaに効果があるとされるイソフラボンや亜鉛を多く含む食事をとるようにします。逆にagaに悪影響を与える油分や糖分、食品添加物や塩分を控えます。また、頭皮の環境を整えるためにやさしく洗うことやマッサージ、専用のシャンプーを使うことも効果的です。

agaを千葉で治療している男性用の医療機関では、発毛効果が認められている薬剤による治療や、育毛メソセラピーなどの新しい施術を取り入れているところがあります。