話題の血液クレンジングについて徹底解説!


血液クレンジングってどんな治療法なの?

血液クレンジングはオゾン療法ともいわれているもので、ヨーロッパではずいぶん前から実施されている治療法です。治療法の流れは、まず自分の血液を100ml~150mlほど採取してもらい、医療用のオゾンガスを自分の血液と混合してから、再び体内に戻すというシンプルな流れです。美容外科ではないため、メスを使うこともありませんし、負担が少ない治療です。オゾンの力により、体内で60兆の細胞が活性化することで、どろどろした血液がさらさらの血液に浄化します。お肌のハリやツヤなどの美肌効果に良いとされています。テレビや雑誌、個人のブログなどでも話題にのぼることも多いです。

男女ともに人気がある血液クレンジング

血液クレンジングをおこなっているクリニックは、オシャレなサロンのような雰囲気のところや、ホテルのような落ち着きのある空間のクリニックも多いですし、美容目的で女性が多く利用するというイメージをもっている人もいるかも知れません。しかし、血液クレンジングの効果は美容だけではなく、アンチエイジングにも効果を発揮すると言われているため、若々しく健康でいたいと願う男性のお客さんも多く来院しています。血液クレンジングは、長寿だったイギリス皇族の女王の母親も取り入れていた治療としても話題となりました。ヨーロッパではオゾン療法で健康保険が適用される国もあり、一般的に普及している治療法になります。オゾンの力で血行が良くなることにより、疲労回復や健康維持・改善に効果があると言われていて、アンチエイジングの近道となるでしょう。

血液クレンジングとは、別名オゾン療法とも言います。自分の血液を採取し、医療用のオゾンで溶解させて浄化させ、自分の体に戻すものです。低下した自然治癒力を復活させる効果が期待されています。

»